コンテンツマーケティングの記事の文字数は重要?気になる効果を解説

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングの記事の文字数は重要?気になる効果を解説

最近はコンテンツマーケティングの効果についてよく指摘されるようになっていますが、コンテンツで扱うテーマや質とは別に、多くの人が気になっている点があります。それは「文字数」です。どれくらいの文字数の記事コンテンツを用意すれば効果的なコンテンツマーケティングができるのでしょうか?

この記事ではコンテンツマーケティングと文字数の関係について解説したいと思います。

1.記事コンテンツの文字数は長い方がいい?

記事コンテンツの文字数は長い方がいい?

コンテンツとして載せる記事の文字数に関しては様々な意見があります。「文字数は関係ない」という声もありますし、「長ければ長いほど良い」とか「5,000文字が理想」などいろいろな声があります。しかし結論から言うと、「この文字数が絶対良い」という絶対的な数値は存在しません。

Googleは以下のような公式見解を出しています。

「私たちが持つアルゴリズムの中には100語以下のものは悪く、100~500のワード数、ないしはそれ以上ならOKというものはありません。文字数が長いか短いかは関係ありません」

この公式見解をそのまま素直に受け取れば、やはり文字数は関係ないと言えるでしょう。Googleが重要視しているのは、ユーザー満足度です。検索ユーザーが検索したいワードに関連した情報をしっかり提供してくれるサイトは、良質で上位表示すべきサイトであり、そうでないサイトは下位表示されてしまいます。大量の文字数を誇る記事であっても、ユーザーを満足させられなければNGです。

しかし矛盾しているように思えるかもしれませんが、文字数が多いサイトは上位表示される傾向があります。例えば「SEO 対策」というキーワードで検索すると、上位表示されるのは比較的長文の記事です。

長文記事が上位表示される理由

長文記事が上位表示されやすいのはなぜかというと、簡単に言えば「情報量が豊富でユーザー満足度を得やすいから」です。Googleが求める良質の記事は、ユーザーのニーズや疑問、悩みに応える記事です。検索ユーザーが求めている答えが非常にシンプルな場合は別ですが、ある程度直接的・間接的な情報が欲しい場合も少なくありません。

例えば「ゆううつ」という漢字をどう書くかを調べるだけなら、非常に文字数が少ないサイトがあれば十分です。しかし「お金を貯蓄するためのポイント」といった情報であれば、必然的にボリュームは増えます。

最近では、日常生活や職場のありとあらゆることをネットで検索するようになっているので、多くの人は情報豊かなページを求めています。それらの検索ユーザーに応えるためには、やはり表面的な内容ではなく、読み手を納得させて行動へ促すような深い情報が必要です。そういう情報を追って執筆すれば、自然とコンテンツは長文になるでしょう。

2.独自性のある記事は上位表示されやすい

独自性のある記事は上位表示されやすい

上位表示されやすい記事の文字数が多めであることには別の理由も考えられます。それは「記事の独自性」と関連があります。

何かのキーワードを検索していて、とても似通った内容の記事が複数あるのを見たことがあるかもしれません。ほとんど同じような内容に見える記事も多く存在します。

今やSEO対策のマーケットは激戦区にあります。SEOという言葉は非常にメジャーで、多くの人がビッグキーワードやミドルキーワードを選定して、多くのライティング作業を行っています。しかしライティングに携わる人の中には、他のサイトに書かれている内容をコピペしたり、コピペに近いような状態で参照していたりするケースもあります。そうなれば当然、複数サイトで情報が似通うのは当たり前のことです。

しかし、類似コンテンツはGoogleからの評価をあまり期待できません。そのため、上位表示されるためにはやはりオリジナリティのある情報が求められるでしょう。例えば、検索キーワードに関連する情報に加えて、信頼できる機関や組織のデータなどを引用したり、キーワードに関して想定される直接的な情報だけでなく、付随する情報も載せておくとサイトの独自性が出ます。

では、独自性を求めてライティングするとどうなるかというと、やはり自然と文字数が多くなります。独自性を出すとは、言ってみれば付加価値をつけるようなものなので、情報量が多くなり長文になりやすいということです。

3 .まとめ

コンテンツマーケティングの核となる記事コンテンツで重要なのは、ユーザー満足度の高い記事を書くこと、つまり、良質な情報を持つ記事を書くことです。それには分かりやすい文章や把握しやすい構成、最新のデータ、信頼できる情報源など様々な要素が関係します。

Googleの公式見解にもあるように、文字数には絶対的なセオリーはありません。とはいえ、情報量豊かで独自性の高い記事はやはり長文になりやすいのも事実です。

いずれにしても、コンテンツマーケティングを成功させるには、一般消費者の具体的なニーズや関心にアプローチするキャッチ-で信頼できる記事が必要です。必要に応じて、プロの記事作成代行業者にアウトソーシングする必要性も考慮しながら、コンテンツ制作について学び続けるようにしてください。

関連記事

  1. コンテンツマーケティングは外注すべき?3メリットと2デメリット

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングは外注すべき?3メリットと2デメリット

    コンテンツマーケティングを実施する時は、内部で行うか外部にアウトソー…

  2. コンテンツマーケティングの記事制作のカギ!必須の3ポイントとは

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングの記事制作のカギ!必須の3ポイントとは

    コンテンツマーケティングはコンテンツSEOだけがすべてではないとはい…

  3. コンテンツマーケティングの成功事例3選!

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングの成功事例3選!コンバージョンUPの鍵とは

    コンテンツマーケティングは、今のネット社会においてどの企業も実践すべ…

  4. 【初心者向け】コンテンツマーケティングとは?目的と方法を解説

    コンテンツマーケティング

    【初心者向け】コンテンツマーケティングとは?目的と方法を解説

    コンテンツやSEOなどの用語を検索していると、しばしば「コンテンツマ…

  5. コンテンツマーケティングでベストなキーワード選定をする5つのツール

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングでベストなキーワード選定をする5つのツール

    コンテンツマーケティングを成功させるためには、コンテンツのキーワード…

  6. コンテンツマーケティングの費用はどれくらい?

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングの費用はどれくらい?気になる相場を解説

    コンテンツマーケティングの重要性についてだんだんと多くの会社が認識す…

おすすめ記事

  1. 【初心者向け】コンテンツマーケティングとは?目的と方法を解説
  2. コンテンツマーケティング代行が便利!メリットとおすすめを解説!
  3. コンテンツマーケティングでベストなキーワード選定をする5つのツール
  4. コンテンツマーケティングの記事制作のカギ!必須の3ポイントとは
  5. コンテンツマーケティングの費用はどれくらい?
  1. コンテンツマーケティングに期待できる5つ効果を解説!

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングに期待できる5つ効果を解説!
  2. 【初心者向け】コンテンツマーケティングとは?目的と方法を解説

    コンテンツマーケティング

    【初心者向け】コンテンツマーケティングとは?目的と方法を解説
  3. コンテンツマーケティング代行が便利!メリットとおすすめを解説!

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティング代行が便利!メリットとおすすめを解説!
  4. コンテンツマーケティングの記事の文字数は重要?気になる効果を解説

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングの記事の文字数は重要?気になる効果を解説
  5. コンテンツマーケティングの目的とは?会社とユーザーのマッチング!

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングの目的とは?会社とユーザーのマッチング!
PAGE TOP