コンテンツマーケティングの記事制作のカギ!必須の3ポイントとは

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングの記事制作のカギ!必須の3ポイントとは

コンテンツマーケティングはコンテンツSEOだけがすべてではないとはいえ、コンテンツ制作もかなり重要要素です。コンテンツの質が悪ければマーケティングは頓挫してしまうので、少しでも潜在客の心をつかむ内容を用意しなければいけません。

この記事ではコンテンツ制作において意識すべきポイントを3つご紹介します。

1.記事制作時の必須ポイント3つ

記事制作時の必須ポイント3つ

検索エンジンのGoogleは良質な記事を求めています。検索ユーザーが検索したキーワードに対して、最適な情報が表示されるようにするのがGoogleの基本目的です。この点を踏まえて記事制作のポイントをあげてみましょう。意識すべきポイントには以下の3つがあります。

ポイント1.ユーザーファースト

ユーザーファーストとは、コンテンツの読み手の目線に立った記事ということです。企業がオウンドメディアを立ち上げる時に気をつけなければいけないのは、宣伝色を出しすぎないことです。ある程度企業の匂いがするのは自然なことですが、コンテンツを提供する時はあくまで「ユーザーに満足してもらうための役立つ情報」を意識してください。

コンテンツマーケティングはコンバージョンを大事にするので、オウンドメディアなどの中で、自社の商品やサービスについて多少なりとも触れるのは当然のことです。しかし、いかにもPR度が高いコンテンツだと「どうせ買ってくれってことでしょ」と、一般消費者がコンテンツを敬遠してしまう恐れがあります。

一般消費者は日ごろから宣伝に慣れています。メルマガやスマホ、PCに表示されるバナーなどを「うざい」と感じる人は非常に多くいます。ですからある意味で、企業のPRをするというイメージは捨てて、お客様相談室に問い合わせをしてきたクライアントに応対するイメージで、役立つ情報を提供するようにしましょう。

ポイント2.共感ポイントと解決策をはっきり示す

身体の不調を抱えていて医者に診察してもらっているシーンをイメージしてみてください。医者は話を聞いた後に「こういう痛みはありませんか?」「ここに違和感を感じませんか?」と質問することがあります。もし指摘しているポイントが自分の持っている悩みや疑問とリンクする場合、「この医者は何か知っていそうだ」と思うものです。

同じように、特定のキーワードを検索するユーザーは、何かしらの悩みや疑問を持っているものです。単純に知的好奇心を持って検索している場合や、ちょっとした疑問点を調べたいだけの時もありますが、自分が抱えている課題の解決策を探していることも少なくありません。

例えば家計のやりくりについて、体形の悩み、周りとの人間関係など、多くの人が気にしているテーマはたくさんあります。キーワード選定をする時は、なにかしらの疑問や悩みを持っている検索ユーザーの意図をよくくみ取って「どんな悩みを抱えているだろう」「こんなことを疑問に感じているのではないか」など、読者の共感を得られるような内容を想定してください。

それを記事にすれば読み手は「私が知りたいことを理解しているようだ。このサイトには何か良い情報があるかも」と考えるようになります。

もちろん、共感を得られるようなポイントを記事内で指摘するだけでなく、具体的な解決策を示すことも大事です。「その解決策となるのが自社商品やサービス」というパターンでもいいですが、その場合は1番目のポイントを意識して、あまりグイグイPRするような内容にしないようにしましょう。

場合によっては解決策と自社の商品やサービスを直接的に結び付けなくてもOKです。なにかしらの解決策をはっきり示すだけで終わるコンテンツが悪いわけではありません。ユーザーが満足することを目的に作られているのであれば、その記事を見た読者から信頼を寄せてもらえるからです。それはブランディングにつながり、サイト再訪のきっかけになるはずです。

ポイント3.簡潔で伝わりやすい文章にする

優秀な医者であっても、もし患者に症状や解決策を示す時に難解な専門用語などを頻繁に使っているようであれば、ユーザーファーストのサービスをしているとは言えません。同じように、良い情報を持っているページでも、わかりにくい言い回しや言葉遣いをしていては内容が伝わりません。

ネットの情報を見る人は、傾向的にさらっと記事を読み流すことが多いです。ですから「分かりにくい記事だ」と感じたら、すぐにそのページを離れてしまう恐れがあります。

そのため、とにかく平易な文章を書くように心がけてください。テンポよく読めて中学生でも分かりそうな言葉遣いにすると良いでしょう。

2.まとめ

コンテンツマーケティングにおいて、コンテンツの質は重要な要素です。紹介した3つのポイントを意識しながらライティングに臨んでみてください。とはいえ、紹介したポイントだけで良質な記事が書けるようになるわけではありません。キーワード選定や、記事構成など様々なSEO対策が必要です。

もし会社にSEOのノウハウを持つ人材がいないようであれば、アウトソーシングして業者にコンテンツ制作を頼むこともできます。例えば「記事作成代行Pro」のようなプロ業者であれば、低コストでSEO特化型の記事作成を請け負ってくれます。SEOに精通している記事は効果の出方が違うので、状況によって外注することも検討するのは良いことです。

関連記事

  1. コンテンツマーケティングでベストなキーワード選定をする5つのツール

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングでベストなキーワード選定をする5つのツール

    コンテンツマーケティングを成功させるためには、コンテンツのキーワード…

  2. コンテンツマーケティングの費用はどれくらい?

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングの費用はどれくらい?気になる相場を解説

    コンテンツマーケティングの重要性についてだんだんと多くの会社が認識す…

  3. コンテンツマーケティングは外注すべき?3メリットと2デメリット

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングは外注すべき?3メリットと2デメリット

    コンテンツマーケティングを実施する時は、内部で行うか外部にアウトソー…

  4. コンテンツマーケティングの目的とは?会社とユーザーのマッチング!

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングの目的とは?会社とユーザーのマッチング!

    SEOやWebマーケティングについて調べたことがあるなら、一度は「コ…

  5. コンテンツマーケティング代行が便利!メリットとおすすめを解説!

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティング代行が便利!メリットとおすすめを解説!

    コンテンツマーケティングを意識してサイト運営をすると多くのメリットが…

  6. 【初心者向け】コンテンツマーケティングとは?目的と方法を解説

    コンテンツマーケティング

    【初心者向け】コンテンツマーケティングとは?目的と方法を解説

    コンテンツやSEOなどの用語を検索していると、しばしば「コンテンツマ…

おすすめ記事

  1. 【初心者向け】コンテンツマーケティングとは?目的と方法を解説
  2. コンテンツマーケティング代行が便利!メリットとおすすめを解説!
  3. コンテンツマーケティングに期待できる5つ効果を解説!
  4. コンテンツマーケティングでベストなキーワード選定をする5つのツール
  5. コンテンツマーケティングは外注すべき?3メリットと2デメリット
  1. コンテンツマーケティング代行が便利!メリットとおすすめを解説!

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティング代行が便利!メリットとおすすめを解説!
  2. コンテンツマーケティングでベストなキーワード選定をする5つのツール

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングでベストなキーワード選定をする5つのツール
  3. コンテンツマーケティングの目的とは?会社とユーザーのマッチング!

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングの目的とは?会社とユーザーのマッチング!
  4. コンテンツマーケティングの記事制作のカギ!必須の3ポイントとは

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングの記事制作のカギ!必須の3ポイントとは
  5. コンテンツマーケティングに期待できる5つ効果を解説!

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングに期待できる5つ効果を解説!
PAGE TOP