手法その1

まず一つ目としてはエディケーショナル型といわれる手法です。それはすぐに商品を売るこむのではなくユーザーの悩みや疑問に答えるものになります。

いつもは気にもしないけども一度購入を考えた時にいろいろな疑問がでてくるかと思います。たとえばある商品Aの購入を考えた際同種類のBという商品とどう違うのか、どちらがいいのか等々、様々な疑問がうまれるでしょう。せっかく買うのですから妥協はあまりしたくないと思います。そうした疑問に対して的確に答えることでユーザー側との関係性を構築していき、商品の購入の手助けをしていくのがこのエディケーショナル型の考えになります。そうした疑問を解決し、ユーザーが商品に対してちゃんとした知識を身に着けていくことで購入した商品の満足度があがりその体験も好印象となればそこから口コミで広がることにも期待できるのです。

この手法は商品を売り込むこともないため、ユーザーも安心してサイトを閲覧できるというメリットもあります、それに加えて、ユーザーの悩みや疑問等を解決してくれて、尚且つ確かな情報を提供してくれるということで、ユーザーとの信頼関係も有効に築くことができる手法なのではないでしょうか。